全国方言資料 近畿編 第4巻 - 日本放送協会

日本放送協会 全国方言資料

Add: uwunatow19 - Date: 2020-12-15 10:30:21 - Views: 1145 - Clicks: 3057

670~「ラテン語」 *この他、各語族(各言語)については、同辞典の索引から引くことが出来. 大日本史料 (第4編之3) 大日本史料 第11編 別巻之1 天正遣欧使節関係史料 1 ; 大日本維新史料 井伊家史料ー ; 大日本古文書 家わけ第4ノ1 石清水文書之1 田中家文書 ; 江戸時代の紙幣 (史料館叢書) 日本荘園絵図聚影〈1上〉東日本1 ; 日本荘園絵図聚影 (3). 全国方言資料 資料種別: 図書 責任表示: 日本放送協会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1966.

kk/t堺市史 〈第4巻 資料編第1〉 / 堺市役所. 「天皇」は、日本国憲法第1条に規定された日本国および日本国民統合の象徴たる地位、または当該地位にある個人 。現行憲法では「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。. 一般向きの本及書(新書版)で地下水に関する本の出版は非常に少なく、すでに絶版となっているものが大半です。ここでは昭和の初めからの普及書の出版経過を少し記すことにします。 戦前の昭和17年に最初の普及書と思われる吉村信吉著:「科学新書20 地下水」(吉村信吉著 河出書房 1942)が刊行されました。科学的な見地からの著作で著者の吉村先生は湖沼学の権威ですが、陸水や海洋関係の普及書も出されています。このほかに昭和18年に土地改良叢書の1冊として堀田正弘著:「地下水利用」(帝国農会 1943)「参考」が地下水の利用面を含めた地下水の概要をコンパクトにまとめて刊行されています。ただし、この本は古書市場にもほとんど登場しない本であり、大学図書館等でしか閲覧することができないのが難点です。 戦後では、昭和34年には山本荘毅・柴崎達雄共著:「地下水 そのうもれた資源をいかすコツ」(畑地かんがい研究会 1959)が出版されています。当時の地下水ブームに応え、地下水全般を網羅した著作で、図表や写真も多く分かりやすい内容となっています。昭和30年代後半になると、当時の通産省地質調査所において「地下の. Amazonで日本放送協会の全国方言資料 第4巻 近畿編。アマゾンならポイント還元本が多数。日本放送協会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. ここでは、まずはじめに藤縄克之著:「地下を流れる川」(農山漁村文化協会 1989)を紹介します。この本は、自然の中の人間シリーズ 川と人間編 全10巻として、農業土木学会が企画した中の第7巻が地下水に関するもので、情感あふれる絵と文章で地下の川として人間との調和を考えさせる内容となっています。巻末には、専門的な見地からの解説もあり勉強となる内容となっています。 子供向きの本での地下水の取り扱いは、水循環の中一つとして取り扱ったものや水道のしくみなどの本にも掲載されていることが多くあり、学習参考書などについても、一項目だけ地下水について記載してあるものもあります。 次に、やや古い学習参考書ですが、三省堂出版より戦後すぐの昭和26年より出版された「理科文庫」があります。文庫本サイズで各分野について何十冊か出版され、その中の第17に柴田薫著:「水の旅」(三省堂出版 1951)があります。水循環の話ですが、その中には地下水についても数ページにわたり記載されています。この理科文庫は、のちに三省堂編修所編として5冊に合本され、「水の旅」はその第2巻「空と土」(1953)にも収録されています。. 参考資料:秋田人名大事典秋田魁新報社/編集秋田魁新報社, 参考資料:藩校とそれをめぐる学者達 久保田藩明徳館とその周辺新野直吉/著, 参考資料:秋田人物伝山方泰治/編纂みしま書房, 参考資料:角館誌第4巻「角館誌」編纂委員会/編「角館誌」刊行会,. 全国方言資料 近畿編 第4巻 - 日本放送協会 」 年12月17日 18:03 野球. 「地下水ブックガイド」は日本地下水学会 市民コミュニケーション委員会のメンバーが地下水に関する本の目次を紹介するコーナーです。地下水について知りたいことがある時は、このコーナーに掲載してある「文字」を頼りに、調査のきっかけにしてみてください。簡単な紹介コメントも掲載しますので、その本を入手したい場合等は参考にしていただければ幸いです。また当コーナーに掲載の内容にご質問等がある際は、委員会への質問コーナーにてお問い合わせください。(お答え出来ない内容もございますが、ご容赦願います) 皆様の地下水調査への指南となれば非常に嬉しく思います。.

近代日本方言資料集 フォーマット: 図書 責任表示: 木村晟, 古瀬順一, 田中宣廣編 言語: 日本語 出版情報: 鎌倉 : 港の人,. 商品説明: 昭和48年初版。函付き(小傷、ガムテープ跡のような薄い汚れあり)。ビニカバ付き。3方と両見返しに小さいシミが少量点在。 お知らせ: 不明点はご質問ください。 当店の在庫一覧 古い絵葉書紹介&販売ブログもぜひご利用ください。. 平成1 9 年度 nhk 放送番組時刻表 点字版. 土地改良建設協会: 隔月刊. 全1巻。「総合・教育」「衛星第1・第2」「ラジオ第1・第2・ fm 」の3種類があります。 平成18年度「盲ろう者向けパソコン指導者等養成研修事業報告書」 点字版 全一巻. 「大阪市方言の実態調査資料」(大阪外国語大学論集29) 大阪外国語大学: 大阪外国語大学 051: 6: 図書: 大阪府言語地図 地域語資料: 近畿方言研究会編集: 近畿方言研究会:. 環境事業団(監修)/ 日本環境協会 / 配架場所 1階参考図書コーナー / 請求番号614:1998 <内容>この資料は、全国の4,000以上の民間環境保全活動団体のデータを集めたものである。各団体の連絡先・代表者・組織・目的・活動形態・活動分野・対象地域. 集中豪雨 斎藤/錬一ほか 著 日本放送出版協会 1973: 451.

校章 高校一覧net - 全国 - 校章 高校を一覧で検索できる進学. 63: 7: 図書: 近代大阪語変遷の研究 研究叢書: 金沢裕之著: 和泉書院: 1998. 357~「スラブ語派」 ③『同 第4巻 世界言語編 下-2』(亀井 孝/ほか編著 三省堂 1992年) p. 日本統計協会: 月刊. 全国方言資料 資料種別: 図書 責任表示: 日本放送協会放送文化研究所編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本放送協会, 1959. バトルシミュレーター | ポケモンカードゲーム公式ホー. Powerproducer 5ダウンロードしたい. 福井放送 §会社概要 福井放送株式会社(ふくいほうそう、Fukui Broadcasting Corporation)は、福井県を放送対象地域とする中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を兼営している特定地上基幹放.

全国方言資料 資料種別: コンピュータファイル 責任表示: 日本放送協会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1999 形態: cd-rom 12枚 ; 12cm 著者名: 日本放送協会 書誌id: baisbn:: セット). / 和泉書院 / 村中淑子 内容紹介:本書は、関西方言における待遇表現の助動詞類に関する分析である。待遇表現ハル・ヤル、テ敬語、卑罵表現クサル・テケツカル・ヨルなどの使われ方を、小説を用いて分析。小説の具体的な文脈における言語使用をこまやかに観察し分析すること. 日本酒 合う料理 一覧. See full list on jagh. 資料形態(詳細): Text: 主題: 日本語--方言: 注記: 監修・校閲:金田一春彦, 柴田武 第1巻:東北・北海道編.

本書は、既刊の第一次調査の図録『中国絵画総合図録』全五巻の第五巻、総索引編である。 及び、既に公刊された第二次調査の報告書、『海外所在中国絵画目録改訂増補版(アメリカ・カナダ編)』(東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター、1994年)の. 民間放送教育協会 民間放送教育協会レポート№46 高崎経済大学地域政策学会 地域政策研究 第12巻第4号 いわき市の工業 平成20年版 みやぎのすがた 宮城県勢要覧 平成21年度 学校基本調査・学校保健統計結果報告書 同和研究資料: 近畿大学同和教育研究会. 日本長期統計総覧 第4巻 日本長期統計総覧 第3巻 日本政策投資銀行 統計要覧 (財)全国統計協会連合会 統計六法 平成17年版 奈良県道徳教育振興会議 学校教育 心に響く道徳教育の広がりを求めて~奈良県道徳教育推進指導資料~ 財団法人 全国統計協会連合会. 159に「尋常小学国語読本 巻十二 目録 第十四課 リア王物語」と記載されています。 そこで、『尋常小学国語読本 巻12』を調べると、p. スマホ 文字入力 最速. ここでは、井戸についての本の紹介をします。庭づくり、特に庭園に関係するものとして庭石と共に重要なのが水であり、その水の演出に関して井戸・滝・池泉があります。上原敬二著:「ガーデン・シリーズ5 井戸・滝・池泉」(加島書店 1958)は、庭設計に必要なことが記載されていますが、井戸についても歴史的なことからを構造的なことまで詳しく記載されています。考古学的な見地からのものとしては、山本博著:「井戸の研究 考古学から見た」(綜芸舎 1970)があります。学術的で専門的な内容で井戸遺構から井戸構造の変遷を研究した本となっています同じ著者によりこの内容を分かりやすく解説したものが山本博著:「神秘の水と井戸」(学生社 1978)で読みやすき構成となっています。 東京都水道局に長年勤め水道の専門家である著者が水道と密接に関係する井戸の話を記載したのが堀越正雄著:「井戸と水道の話」(論創社 1981)である。古代中世に井戸から江戸時代の水道へ至る過程での様々な話が掲載され、井戸掘削については上総堀りについて解説がある。上総堀りについては、民具研究の立場からの大島暁雄著:「上総堀りの民俗 民俗技術論の課題」(未来社 1986)に詳しい解説がある。上総堀りを知るには最適な本であるが専門的な部分も多い。エッセイ風の書物としては大島忠剛著:「ポンプ随想 井戸および地下水学入門」(信山社 1995)がある。特にポンプに対する思い入れが強く、同著者には、大島忠剛著:「写真集 手押しポンプ探訪録」がある。様々なポンプの写真がありなかなか面白い本となっている。考古学の立場からのものでは、鐘方正樹著:「ものが語る歴史8 井戸の考古学」(同成社 )と秋田裕毅著(大橋信弥編):「井戸」ものと人間の文化史150(法政大学出版局 )がある。前者は井戸の発掘において井戸の中から井戸枠築造技術の歴史的な展開について記載がされている。後者はなぜ弥生中期に突然井戸が出現するのかを含めさまざまな観点から考察したものである。. もんじろう - 言葉・方言変換サイト.

9/8: 31: 日本の歴史災害 菊池/万雄 著 古今書院 1986: 451. 文献目録に関するものとしては、多くある中で代表的なものを少しだけ紹介します。 古いものが多く、地理関係では、戦前では東京文理科大学 東京高等師範学校内大塚地理学会により地理学関係文献目録が第1巻(昭和11年)~第3巻(昭和13年)として出版され、その中に僅かに掲載があります。戦後のものでは、三野与吉監修 地形営力談話会編:自然地理学文献目録(邦文 1940~1953)(三省堂 1956)の中に、事項別分類・地域別分類・単行本として200余りの論文と本が掲載されています。また、地理学文献目録は、人文地理学会編:地理学文献目録第1集~第11集(柳原書店~大明堂~古今書院)として1953年~現在まで11冊が継続して出版されています。ここには1945年~年までの文献や本が掲載され、地下水についても「地下水」の項目で掲載されています。最新のもの(第11集)にはCD-ROM()も付録されています。地下水関係を中心としたものは、水文地質研究会編:地下水温泉文献目録(古今書院 1958)や経済企画庁総合開発局編集:全国地下水文献目録〔自1945(昭和20)~至1968(昭和43年)〕(大蔵省印刷局発行1968)があります。前者は昭和30年4月の日本地質学会の第61回総会にて水文地質研究会が結成され、最初の事業として出版計画されたもので、1955年(昭和30年)末までに日本人が発表した地下水及び温泉に関する研究が項目別分類と地域別分類にされ収録されています。付録として教養図書、参考図書、外国文献も数ページ掲載されています。後者は、1945年(昭和20年)~1968年(昭和43年)までに我が国の官公庁・大学・民間などの調査研究機関、ならびに学会誌・学内誌・水専門誌などの発表された地下水関係の論文や調査報告・資料などが地域別(都道府県ごと)に整理され掲載されています。この他に地下水関係だけではないが、用排水技術研究会:用排水国内文献大集(昭晃堂 1964)にも地下水関係の文献資料が掲載されています。温泉関係では、日本温泉科学会編:日本温泉文献目録(1921年-1970年)(丸善 1973)があり、昭和44年第2回温泉科学会総会で創立30周年記念事業として文献目録刊行が決まり、過去50年間の国内文献が地域別(都道府県ごと)にまとめられていま. ②『同 第2巻 世界言語編 中』(亀井 孝/ほか編著 三省堂 1989年) p. 年月 URL タイトル 巻次 責任表示 出版者 出版年 NDC コレクション情報 閲覧数 複写数 /11 jp/info:ndljp/pid/.

-日本聖書協会編 「新訳聖書」日本聖書協会(190) -日本糖尿病学会編 「糖尿病治療ガイド」文光堂(600) ・野口靖夫 「情報価値を倍増させる超メモ術」PHP研究所(680). 調査報告 〈昭和48年 第1巻 全国編〉 / 総理府統計局. 日本ハム金子が減額制限超え1億4500万円減で更改 球団史上最高ダウンに「皆さん、びっくり. 理学系の地下水の本で古いものは、鈴木昌吉著:地下水概論(岩波書店 1931)である。この本は岩波書店の岩波講座「地質学及古生物学・礦物学及岩石学 地理学」の中の地理学の1冊で79pの薄い冊子です。地下水全体についての概要を記したものとなっています。同様の岩波講座には、福富忠男著:地下水(専ら飲料用地下水について)(岩波書店 1933)がありこれは地質学・古生物学に中の1冊となっています。こちらは副題にあるように飲料用の地下水についての記載が中心となっています。さらにこの岩波講座の地質学・古生物学の中には、関連分野のものとなる 阿部謙夫著:水文学(岩波書店 1930)があります。タイトルに地下水学という名前が付いたものとしては、時代は可成り下りますが、村下敏夫著:地下水学要論(昭晃堂 1962)があります。著者は長年にわたり地質調査所(現在 産業技術総合研究所 地質調査総合センター)で水理地質の研究をされていました。この本は、昭晃堂の「水シリーズ」の中の1冊で、地下水を扱う実務者向きの内容となっています。この本は1975年に 村下敏夫著:改著 地下水学要論(昭晃堂 1975)として改訂版が出版されています。 参考までに地質調査所における地下水調査の歴史については、元地質調査所で後に島根大学教授をされた黒田和夫氏が地質調査総合センター第11回シンポジウム「地下水のさらなる理解に向けて」で次のように述べられています。「1882(明治15)年,農商務省に地質調査所が設置されるが,地下水に関連する調査報告は,堺市街地の井戸水の塩水化の原因を探るナウマン(1883)の報告と,東京市街地の既存の深井戸の水質を調べて水道計画の資料とするコルシェルト(1883)の報告で,現今の表現でいえば環境問題であった.鈴木敏(1888)による「東京地質図説明書」には「地質と水脈」の章で地下水の水質に言及しているが,これも既設井戸や湧水の調査であった.積極的に調査井戸を掘削して地下水の賦存状態を確かめたのは,1898(明治31)年の比企忠による「京都市地質調査」である.目的は水道の敷設計画にかかわるものであるが,現在のオールコアボーリングと検層に比較できる内容の地下地質と水質の調査を行って.地下水の賦存状況を調査している.1925(大正14)年には福富忠男が札幌市の井戸の悉皆調査から地下水面.

大日本史料 (第4編之3) amazonで手軽に購入 amazonなら全品通常配送料が無料 大日本史料 第11編 別巻之1 天正遣欧使節関係史料 1 大日本維新史料 井伊家史料ー 大日本古文書 家わけ第4ノ1 石清水文書之1 田中家文書 江戸時代の紙幣 (史料館叢書). 全国方言資料 フォーマット: 図書 責任表示: 日本放送協会放送文化研究所編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本放送協会, 1959. 地下水全般について網羅した百科事典的なものとしては、地下水ハンドブック編集委員会編:地下水ハンドブック(建設産業調査会 1979)があります。1998年には改訂版が発刊されています。1500p余りの大著ですが、地下水について何か調べる時にはとても役に立つもので座右に置きたい本です。 また、地下水の用語については、山本荘毅責任編集:地下水学用語辞典 (古今書院 1985)と日本地下水学会編:地下水学用語集(理工図書 )があります。地下水に関する様々な専門用語を分かりやすく解説した内容となっています。 近年は、名水百選、平成の名水百選などの名水ブームで名水やミネラルウォーターに関する著作も増えてきています。これは、環境問題への関心の高さを反映していることも大いに関係しているのではないかと思います。地域の地下水、湧水を守る運動も盛んに行われており、このように貴重な資源である地下水について関心が高まり、きれいな地下水を維持していくことができていければ・・・と思っています。そのためにいくつかの書籍が少しでも役立つことになればと期待しています。 上記の他に地下水関係の本は多数発刊されていますので、少し紹介させて頂きます。何かのお役に立てれば幸いです。 ブックリストはこちら. 9/47: 32: 淀川・大和川の洪水 資料 近畿地方建設局 編集 淀川大和川洪水予報連絡会 1960: 451.

地下水の人工涵養についての本は余り多くなく、ここでは代表的なものを取り上げます。 地下水人工涵養の現況については、少し古いが、建設省河川局河川計画課編:地下水人工かん養の現況と課題(山海堂 1988)にまとめられています。社)全国鑿井協会・社)地下水技術協会による発行で、昭和61年10月30日に開催された地下水セミナーの内容を記されたもので、地下水人工涵養の意義・問題点・諸外国おける例などが紹介されています。 日本での人工涵養の例としては、肥田登著:扇状地の地下水管理(古今書院 1990)があります。秋田県の六郷扇状地を対象として地下水に関する問題を徹底的に追求した内容で、地下水環境について、自然科学的および社会科学的な面から人工涵養や地下水利用、地下水管理のあり方などを記述した実践的な本となっています。日本地下水学会においても、21世紀の地下水管理ということで、日本地下水学会編:雨水浸透・地下水涵養(理工図書 )が出版しています。地下水学会誌に連載された誌面講座「雨水浸透と地下水環境」に加筆・訂正および新たに書き下ろしを行って編集したもので、水循環の基礎、地下水涵養の観測方法やデータ解析・分析方法・数値解析、都市部の地下水涵養、人工涵養、地下水涵養研究といった構成の本です。技術者や大学での研究を行う人にとって参考となる書です。このほかにガイドラインとしては、アメリカ土木学会著 肥田ほか訳:地下水人工涵養の標準ガイドライン(築地書館 )があります。アメリカの標準ガイドラインですが、地下水の人工涵養を行う上での参考となるものです。. 地下水汚染関係の本は、1990年代より多く出版されるようになってきましたので、ここでは1990年以降発行された本を紹介いたします。 地下水汚染の中で注目されているものに硝酸性窒素によるものがあります。各務原地下水汚染研究会編:各務原台地の地下水汚染(日刊工業新聞社 1990)は、岐阜県各務原市(かかみがはらし)におけるにんじん栽培の伴う施肥による地下水汚染の原因究明と将来予測について専門的な立場で書かれた調査報告書で、平成元年度環境賞を受賞しています。この本を一般的にわかりやすくしたものとして、各務原地下水研究会著:よみがえる地下水 各務原市の闘い(京都自然史研究所1994)があります。ローカルな内容となっていますが図表や写真も多く地下水汚染に初めて携わる人にも参考となる本です。ただし、これらの本は、絶版となっており、古書店等での入手となります。 地下水汚染の一般的な内容について手軽に読めるものとして、地学ワンポイントシリーズの1冊として藤縄克之著:汚染される地下水(共立出版 1990)があります。地下水汚染の中心となっている有機塩素系溶剤による地下水汚染、地下水の基本事項、汚染物質の移動、地下水の利用と保全などについてコンパクトにまとまられている好著です。 専門的な立場から地下水汚染の基礎から応用まで学びたい人には、地下水問題研究会編:地下水汚染論 その基礎と応用(共立出版 1991)がやや古いですがおススメです。地下水問題研究会の定例発表会の内容を加筆訂正して取りまとめたものですが、当時の最新の研究内容がわかりやすく解説されています。地下水汚染の発生する背景、地下水汚染機構、地下水汚染調査、地下水汚染の解析法、地下水汚染の事例研究(4ケース)など実務技術者に有用な内容になっています。 昭和56-57年にかけて自治体の水道水源用井戸から多くのトリクロロエチレン等の有機塩素系溶剤が検出され、環境庁では地下水汚染の実態調査を実施し、全国的に汚染が広がっていることがわかり、このような地下水汚染の実態把握調査、汚染物質取扱状況調査、汚染原因解明調査を実施するにあたっての手法を手引きにしたのが、環境庁水質保全局監修:地下水汚染調査の手引き(公害研究対策センター 1992)です。54p小冊子ではありますが基本的な調査には有用な内容が簡潔にまとめられています。 廃棄物の処. 大日本史料 第3編之5 大日本史料 (第4編之3) 大日本史料 第11編 別巻之1 天正遣欧使節関係史料 1 大日本維新史料 井伊家史料ー 大日本古文書 家わけ第4ノ1 石清水文書之1 田中家文書 江戸時代の紙幣 (史料館叢書) 日本荘園絵図聚影〈1上〉東日本1. 『国語4』(日本教科書大系 近代編 第7巻) p. 全国方言資料 フォーマット: 図書 責任表示: 日本放送協会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1981. 9/21n/(2) 館内閲覧: 33. 地下水に関する本は、理学系だけではなく工学系でも多くの出版がされています。特に土木工事に伴うものや斜面災害(地すべりや崩壊)などに関係する書籍で多く取り扱われています。 古いものでは、君島八郎著:地下水(丸善 1919)があります。改版が1934に出版されています。これは河海工学第二編として土木工学の立場で記載がされているもので、この点で出版された本としては最も古い本の1つです。土と地下水、浸透や坑内湧水、土質・水質試験などの章もあります。 その後は、工学系の水理学や水文学などの中に地下水としての記述があるものはありますが、地下水が表題となる工学書は多く出版されませんでした。 地下水の水理に関する本として、現在も珍重されているもので、クリメントフほか著 外尾ほか訳:地下水の力学(ラテイス 1967)があります。地下水の水理計算における色々場合の数式が掲載されています。井戸工学する本は非常に少なく、唯一よく利用されているのが、福川豊著:実用深井戸工学(府刊行物サービスセンター 1969)です。井戸理論から揚水に関する工学的な記載がされています。井戸の揚水試験などによる地下水の水理解析法には様々な数式がありますが、それらについてまとめられたのが、酒井軍治郎著:地下水の水理解析法(地下水技術センター 1980)です。 工学系の地下水に関する入門書としては、地下水入門編集委員会編:地下水入門(土質工学会 1983)があります。建設工事に関する地下水問題について、分かりやすい解説がされています。その後、新しい分野で開発された事項を踏まえて年に 地下水を知る編集委員会編:地下水を知る(地盤工学会 )が発刊されました。地盤環境や地盤災害、地下工事が地下水から受ける影響や地下水に与える影響、地下構造物が地下水から受ける影響、地下貯蔵と地中処分などの最新の内容となっており、是非学生や若い技術者に読んで頂きたい書です。実務書で初心者向きの本は、もう1冊あります。それは、山本荘毅監修:建築実務に役立つ地下水の話 (建築技術 1994)です。基本的な地下水の解説から、水理解析まで分かりやすく解説がされており、地下水を理解する上で好著となっています。 大学の地下水工学の教科書としては、河野伊一郎著:地下水工学(鹿島出版会 1989)があります。基礎から応用までをコンパク. 全国方言資料 第4巻 - 日本放送協会/編 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。.

全国方言資料 フォーマット: 図書 責任表示: 日本放送協会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1966. Powered by LINE.

全国方言資料 近畿編 第4巻 - 日本放送協会

email: epicy@gmail.com - phone:(305) 932-1225 x 1992

マンガ地球汚染公害読本 - 横山孝雄 - 気づきが身体を変える からだの神秘

-> 栄養学レビュー 7ー3
-> まさかさかさま 虹の巻 - 伊藤文人

全国方言資料 近畿編 第4巻 - 日本放送協会 - ビジュアルブック 乳腺外科疾患


Sitemap 1

抵当証券の理論と実務 - 藤原勇喜 - 西田治文 植物のたどってきた道